アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

意外な楽しみ方

グラス

キャバクラやガールズバー、セクキャバなど、男性を顧客ターゲットとした店舗を利用する方は多い。
先輩や後輩、同僚や友人同士など、グループで利用する男性も数多く見られるが、個人で利用する方も少なくはない。
特にガールズバーに関しては、カウンター越しで接客を受けるバーでもあるため、個人の利用者が多く見られる。

しかしそれらには、意外な利用方法もある。
意外な利用方法の一つとして、「接待」があげられる。
会社で取引先や営業先を接待する際、キレイな女性と一時が過ごせるキャバクラやガールズバー、セクキャバを利用するケースも少なくはない。

体へのタッチが可能

シャンデリア

キャバクラやガールズバーでは、接客してくれる女性スタッフの体に触れることは基本的に一切禁止されているが、それが許されている店舗が存在している。
その店舗として、「セクキャバ」があげられる。
セクキャバとは、セクハラキャバクラの略称のことを指し、セクハラ・・・つまり女性スタッフの体に触れることが許されているキャバクラのことを指す。
キャバクラやガールズバーと同じようにお酒を楽しみながら、女性スタッフの体を触ることができる。
体に触れる以外にも、キスやディープ・キスなどができる店舗も数多く存在している。

セクキャバで働く女性スタッフの衣装は、上半身裸の状態か、セクシーランジェリー、シースルーランジェリーを着ている場合がほとんど。
中には、脱がせる行為を楽しむため、あえてちょっぴりセクシーな服を着ている場合もある。
セクキャバとは、飲食店というよりも、風俗店に分類される店舗となっている。

キャバクラやガールズバーでは、基本的に女性スタッフへのお触りは禁止されているが、セクキャバに関しては、女性スタッフの体に触れることは自由である。
胸を触ったり太ももに触れることはもちろんのこと、キスやディープ・キスなどの行為が許されている店舗も数多く存在している。

しかし、それ以上の行為は、基本的には一切禁止されている。
風俗店に分類される店舗だからといって、性器を手で擦ってもらう手コキを要求する方であったり、または性器を舐めたりしゃぶってもらうようなフェラチオなどの行為を要求してくる方もいるが、そのような行為は一切禁止されている。
そういったサービスを受けたいのであれば、セクキャバではなく、ピンクサロンなどを利用するのがいいだろう。

カウンター越しに

お店

男性を顧客ターゲットとする店舗の一つに、「ガールズバー」があげられる。
ガールズバーとは、キャバクラと同様、女性に接客してもらいながらお酒を楽しむバーとなっているが、キャバクラのように女性スタッフが一緒に席についてくれることはない。
基本的に、女性スタッフはカウンター越しでの接客となる。
法律上、ガールズバーでは、女性スタッフが席について接客することは禁止されている。セクキャバのように女性スタッフの体に触れることも、一切禁止されている。

また、ガールズバーで働く女性スタッフは、キャバクラのようにドレスアップした女性はほとんど見られない。
ガールズバーで働く女性スタッフの衣装は、店から支給されているユニフォームか、私服の場合が多い。
多く見られるユニフォームとしては、白のワイシャツに黒いスカート、もしくは黒いパンツの場合が多い。
店によっては、コスプレ衣装や露出度の高い服装をしているところも見られる。

キャバクラに比べて利用料金は安く設定されており、飲み放題制となっているところも多い。